恋 人

婚外恋愛♡恋する気持ちと女性のカラダ

こういうテーマが不快な方は読まずにスルーしてくださいね。共感し合える方とコミュニケーションしたいと思います。

手負いの鹿の血の匂い

なんか怖いタイトルになってしまった。
放浪中のにゃにゃです。


私が好きになってしまう男の人のタイプに共通点があるみたい。
それは、こころがどこか傷ついていて、悲しかったり寂しかったりしてる人。
誰もが寂しいのは当たり前なのかもしれないけど、こころの傷がまだ癒えてなくて血を流している人。
なぜかそういう嗅覚があるようで、ダメンズを面倒見てしまうような過去もありました。
この人なんだかいいなと思って、話をしているうちにその傷が見えるのです。


母性が強いのか自分ではよくわからないのだけど、そういう人を癒してあげたいって思ってしまう。
京都元彼もそうでした。


でももう、聖母様にはなりたくないな。
残りわずかかもしれない女の人生(笑)
たくさん甘えて、癒されたい。


手負いの鹿と傷をなめ合いたい


そういえば、Mさんとは毎日ラインでちょこちょこと連絡し合っていますが、Mさんは手負いの鹿ではないと思う。だけど、話してるときに「でも、さみしい」って言った一言が、嘘じゃないって感じたので、そういう心の柔らかい場所に触れてみたいなとは思いました。