恋 人

遠距離でなかなか逢えない彼との婚外恋愛

こういうテーマが不快な方は読まずにスルーしてくださいね。共感し合える方とコミュニケーションしたいと思います。

人生最後の恋をたいせつにしたい♡

愛のカケラ

旦那はんに爆発した一件から、はっきり離婚とは言わないけど、再出発のために考えようということになりました。

しばらくは共同生活者でいましょうと。その方が優しくなれそうだから。


それからまだそんなに経ってないけど、早めに帰ってくるようになり、私が起きている時間にご飯を食べています。週末の洗濯の時は干すのを手伝ったりほんの少しだけ気を使っています。


スーパーで買い物をしてる時、私がたい焼きが食べたいと探したけどなくてガッカリしていたら、翌日たい焼きを買ってきてくれました。今日も頼んでないのに、おやつにみたらし団子を買ってきました。どういう意味かよく分からないけど私を喜ばせたいのだと思います。


そんなかわいいところのある旦那はんを見捨てるのは可愛そうにも思う。でも、長い間私を放ったらかしにしたのはやはり許せない気も。


彼の方は私とのことをどうしたら一番良いのか真面目に考えてるそう。

なんか、重くなってきた、、、

彼の返事が、「恋人のままでいよう」または「お別れしよう」でもいいような気がする。

その方が穏やかなオワリのように思う。

自分が何を望んでいるのかちょっと分からなくなりました。


彼のところへ行くことが、どうしても現実的と思えないのはなぜかしら。私の心の中の声が「行かない方がいいよ」って囁いてるのかも。彼のことはもちろん好きだけれど。

お別れなのか?と思った

超年上彼女ということが発覚し、彼も驚きは隠せませんでした。
たとえば、そんなこと関係ないよ、気持ちは変わらない!って言ってくれたら、正直安心したかもしれません。でも、そうは言ってくれませんでした。
以前、年齢の話しをした時に、歳なんて関係ないって言ってたけど、それは現実離れしたふわっとした気分だったのだと思います。


いろんな意味で将来のことが考えやすくなった。どんなビジョンになるのか考えてる。
そんなことをラインで彼は言いました。
つまりはやはり不安になって、悩んでしまったということ。グルグル考えてたんですね。かわいそうに(笑)お別れしたいのかな、ってなんとなく思いました。
しかたない。でもも少し一緒にいたい。


だから、「もう少し恋人でいたいな。わがままかな。」って言ったら
彼:なに?どいういう意味?僕は別れを告げられているの?
私:あなたが別れたいと思ってるのかと。
彼:不安に思うけど、別れたいとは思っていないよ。
私:そうなんだ


と、お互いに相手がお別れしたいのかと思っていたようでした。
これからもう少しお互いの距離を縮めようと話し合った矢先、どうなるのでしょうか。
むりはきんもつ。たれはでんろく。



歳の差を考える

私達はSNSで巡り合って、遊び気分で恋人になり、実際に2度会い、お互いがとても好きになりました。
だけど、お互いにしばらく言わなかったことがいくつかあって、仕事の事、本名、住所などのプライベートなこと、年齢・・・
親愛なるブロガーさんの中にも、女性の方がずっと年上という方がいらっしゃる。
実は私は旦那はんより10歳上。
そして、彼とはさらに離れています。
なんでかわからないけど、そんなめぐりあわせなのです。


夕べ、珍しく彼が電話したいというので、2時間半ほど話をしました。2ヶ月ぶりです。
今の家庭環境のことを聞くので、真面目な話もしました。
もし彼のところに行ったら、どんな暮らしになるのかな~なんて新婚さんみたいだねって笑いながら楽しい話しもしていました。
娘はんとは親子というのではなくお姉さんのような立場が良いかもねなんてことも言ってくれました。


ふと、自分の年齢を言っていないことを思い出し、なんだかすごく申し訳ない気持ちになり、こんな現実的な話しをしているのに、どこか嘘っぽいのは自分のせいかななんて、気持ちの上では限界でした。電話が終わった後に、LINEで生まれ年を
カミングアウト
ノックアウト
アウト~?
(:D)┼─┤アウ


世の中にはたくさんの年の差姉さん女房がいるから別にそんなことどうということではないけれど、今、この状況で、私と彼のこれからの人生を考えると、ちょっぴり暗い気持ちになりました。恋人同士ならどうってことないと思う。でもこれからともに生きていこうとなると、やっぱりバランスが良くないのかな・・・なんて。


自分の生活を守りつつ、彼と恋人付き合いをしたかっただけなのかな。
それとも、長いとは言えない女性としての人生を好きな人とともに生きたいいのかな。


あまりにリスクが大きいような気がして、思考停止です。
この1年、楽しかった。それだけでも良いのかな。
彼からはマイナスなコメントはないけど、きっとぐるぐる考えてると思うわぁ。
とりあえずお母さんよりは下で良かった(爆)


そんなこんなでちょっと疲れちゃいました。

マイファニーヴァレンタイン

とっとと時が過ぎてチョコレートの日もあっけなく終了。
チョコは私も好きなので、自分にもプレゼント(笑)
普段買わないようなチョコを自分のためにも買いました。


こんな状況だけど、旦那はんにもいつもと同じようにプレゼント。
彼には会えないので、前日に郵送し14日の夜に着くようにしました。
せっかくなので、彼の娘はんにもかわいい缶パッケージのチョコと、ウサギのぬいぐるみをプレゼントに同胞しました。彼女も喜んでウサギと一緒に寝て、朝も一緒に起きてきたと彼から聞きました。
別に子供をダシにするわけではないけど、彼の分身として大切に思っています。
お礼のLINEコメントで和み、今年のその日は終了です。
会えなかったけど、あれやこれやと箱に詰めているとき、楽しい気持ちでした。

延びに延びるバレンタインデート

1月の話しでは、2月のバレンタイン付近に彼にお休みを取ってもらいデートをすることになっていました。
私:バレンタイン付近に会えるといいな
彼:分かった、チョコっと調整中
ん?おやじギャグか?
拾ってあげなくてごめん(爆)
なんてことを言っていたのだけど、彼も娘はんも私も風邪をひいたりして延期に・・・
夕べ寝る前のLINEでも熱が下がらない、咳や鼻水が止まらないなど情けない会話で
私:みんなが元気になったらいっぱい甘えたいです
彼:イチャイチャしないとね♡
私:楽しみにしてる
彼:それまで我慢だね
という運びに。


無念です。
チョコ、郵送しようかな。
かわいいウサギのぬいぐるみが想定外に手元にあるので、それも送ろうかな。
ポーチ型ぬいぐるみは自分が欲しくてネットでポチったら2つ届いてしまったというもの。プレゼントしなさいという思し召しかもしれません(笑)


早くて今月終わりころ、はたまた来月上旬になりそうです(´;ω;`)
そうすると2ヶ月半~3ヶ月ぶりの逢瀬となります。
そして3度目のデートです。
この1年で。