恋 人

婚外恋愛♡恋する気持ちと女性のカラダ

こういうテーマが不快な方は読まずにスルーしてくださいね。共感し合える方とコミュニケーションしたいと思います。

誰も私の帰りを待っていてくれない

昨夜友達と飲みに行き、遅くなってしまいました。

旦那はんからの帰るコールによれば、とっくに帰っているはず。

ご飯はできていることを伝えてありました。


電車の中で、彼には帰途についたこたをしらせました。

日常に何があっても帰りつくのはあなたの元へ。

もう寝てしまったのかお返事なしでした。


駅から家までの帰り道、何ともさみしい気持ちでとぼとぼ歩きながら、電気のついてない暗い家に帰るのが嫌で、帰りたくないなと初めて思いました。


やはり部屋の明かりはついておらず、誰もいませんでした。

「私の帰りを誰も待っていないのね」と、彼と旦那はんに送りました。どうかしてますよね。

しばらくして、彼からは

「気をつけて帰ってきてね♡」とお返事が来ました。


ほどなく、旦那はんが帰ってきて、そのしゃあしゃあとした雰囲気に腹が立ち、20年間近くに及ぶ結婚生活の私の不満が大爆発。


離婚したら失うものを考えると、この20年間はいったい何だっんだろうと、悲しくなり、久しぶりにベッドでひとりで泣きました。


今朝は何も無かったようにいつものようにお弁当を作り、お茶をいれ、送り出しました。


全てが遅すぎたように感じています。